江戸川橋 薬局|江戸川橋ほたる薬局 Rotating Header Image

マイコプラズマ肺炎が流行しています
blog

最近みなさんの周りで「マイコプラズマ肺炎」ってよく聞きませんか?

 

 

昨年の今頃は天皇陛下が、先日は益若つばささんが罹って話題となった感染症です。

 

 

例年は9歳以下の小児が概ね70%~80%を占めていますが、2012年は9歳以下が約65%、20歳以上が約20%を占めています。子さまだけでなく、大人の方も注意が必要な感染症です。

 

 

◎症状

マイコプラズマ肺炎は、発熱・咳・倦怠感・頭痛などを主症状とする呼吸器感染症です。1〜4週間の潜伏期間の後、発熱に続いて咳が出現し、解熱回復した後も咳が3〜4週間続く場合があります。

 

◎感染経路

マイコプラズマ肺炎にかかった人のせきやくしゃみなどのしぶきに含まれる病原体によって人から人へ感染します(飛まつ感染・接触感染)。

 

◎予防法

マイコプラズマに対する予防接種はありません。

感染を広げないためのポイントは、咳エチケットと手洗いです。 咳があるときはマスクを着用しましょう。また、うがいと手洗いを励行しましょう。

 

 

咳は多くの場合、痰を伴わない「コンコン」という乾いた感じの咳で、長期間続きます。風邪といわれて治療しているが、なかなか症状がよくならない、乾いた激しい咳が長引く場合などは、マイコプラズマ肺炎の可能性がありますので早めに医療機関を受診しましょう。

 

 

マイコプラズマ肺炎の発生状況(東京都)

過去5年間との比較グラフ(週報)

http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/mycoplasma/mycoplasma/

 

国立感染症研究所 感染症情報センター

http://idsc.nih.go.jp/disease/mycoplasmal/index.html

 

 

江戸川橋 薬局|江戸川橋ほたる薬局

 

日付:   カテゴリ:お薬・健康